がん遺伝子療法

【適応疾患】
すべてのがん疾患

【治療の内容】

エンドスタチン遺伝子治療薬E10Aは、米国プリンストン大学で研究開発された薬剤です。今までに30カ国以上で数万人のがん患者さんに使用されてきた、治療効果の高い安全な薬剤です。

酸素や栄養素の供給源となる、がんによる血管新生(腫瘍血管)を抑制することで酸素・栄養不足状態にして、がんを死滅させることを目的とします。
点滴によりエンドスタチン遺伝子(1回5000億個:1クール6回=3兆個)が、 がん細胞内に入り「エンドスタチンタンパク質」になります。これが新生血管を抑制、壊死させます。いわゆる「兵糧攻」でがん細胞を死滅させます。新生血管がなければ、がん組織は1~2mm以上にならず、その後壊死します。エンドスタチンタンパク質は、体内にある物質なので、毒性・副作用はありません。
1クール 6回投与を3~6週間で行います。治療回数・スケジュールは、病状により異なります。

※治療に同意されると、数日後から治療が開始できます。

【副作用】
投与後37~38℃の熱が出る場合があります。

多くの場合1時間程度で熱は下がります。発熱しやすい人には解熱剤を処方します。


【遺伝子療法費用】

エンドスタチン遺伝子治療薬E10A 1回 250,000円(税込)

エンドスタチン遺伝子治療薬E10A 1クール6回 1,500,000円(税込)

遺伝子療法費用は、内閣府認証NPO法人 国際健保協会(東京)へお支払い頂きます。

【処置管理費用】

エンドスタチン遺伝子治療薬E10A 1回 14,800円(税別)

【初診料】

10,000円(税別)

【連絡先】

フェリシティークリニック名古屋

052-231-5025

火曜~土曜 9:00~13:00 14:00~18:00

(休診日)月曜、日曜、祝日

【参考サイト】

最新のがん遺伝子治療 https://zio19.com/can/

内閣府認証NPO法人 国際健保協会 http://www.imsa.or.jp/