オゾン療法

【適応疾患】
すべてのがん疾患

【治療の内容】

老化の主な原因である酸化ストレスは、活性酸素による損傷(体のサビ)であり、がんをはじめ様々な疾患に関わります。オゾン療法は、採取したご自身の血液(約100ml)をオゾンガスで活性化し、それを体内に戻すことで酸化ストレスに対抗する抗酸化力を増強し、元々備わっている自然治癒力を引き出します。体の隅々まで酸素が行き渡るようになり、血行も良くなります。

この自然治癒力を引き出すという効果は、オゾン療法には細胞のミトコンドリアを活性化し、「酸素利用率を高める」作用があることにより得られます。加齢およびがんを始めとする加齢性疾患は、主に酸素利用率(NAD/NADH比)の低下によって生じます。オゾン療法はNADHをNADに変えることでNAD/NADH比を正常化し、酸素利用率を改善するのです。

抗がん剤や放射線治療の効果を強化し、副作用を軽減させることも報告されており、標準治療との相乗効果が期待できます。また自然治癒力を高めるというオゾン療法の性質を考えれば、がん患者さんの体力の底上げに果たす役割も大きいと考えられます。

月に1~2回、高濃度ビタミンC点滴と併用する際は、ビタミンCの前に行います。


【副作用】
副作用の発現率は0.0007%と非常に低く、いずれも素早く消失する程度の軽い症状であったと報告されています。正しい施術法で行えば極めて安全な治療です。

【注意点】
以下の方は受けられません。
・G6PD欠損症(治療開始前に必ずG6PD欠損症の検査を受けて頂きます)

・甲状腺機能亢進症

​【費用】
オゾン療法 19,800円(税別)

オゾン+アルギニン療法 27,700円(税別)

​G6PD欠損症検査(初回のみ) 4,800円(税別)

【初診料】

10,000円(税別)

【連絡先】
フェリシティークリニック名古屋

052-231-5025

受付時間(火~土)9:00~13:00、14:00~18:00

【参考サイト】

自然治癒力を引き出すオゾン療法 https://www.felicityclinic-nagoya.com/pdf/ozone_ryoho.pdf
点滴療法研究会 https://www.iv-therapy.org/ 

日本酸化療法医学会 https://jsom.jp/